• Twitter公式ナビゲーション

野球知識検定の意義

ホーム > 野球知識検定の意義

野球知識検定の意義

 わが国における野球は「日本の文化」といっても過言ではなく、その実力はWBCを2連覇したことで世界中の野球関係者、ファンを納得させました。

 登録競技者数が750万人、サッカーの6倍の数はまさに「野球大国日本」を誰もが認めるところです。さらに競技者たちの技術・体力の向上にも目を見張るものがあり、文化の源としての選手層は、揺るぎの無いものになっています。

 それに反して、ここまでの野球界を血の滲む努力、汗で築き上げてきた先人たちの功績は果たして継承されているのでしょうか。一世紀を超える歴史、記録の真実、そしてルール、マナーといった知識が現在の野球大国を作り上げてきたことは紛れも無い事実です。

 これからは野球界の人間だけでなく、全ての野球ファンは「日本の文化」の継承者として、将来に伝え、教えていく義務があると考えます。

 そこで、このたび、野球人として誇りを持った人間を育てる意味にも含めて「野球知識検定」を立ち上げることになりました。

 4,000万人とも言われている野球ファン。様々なファン層を視野に入れ、この検定を立ち上げたのですが、競技者ともどもこのファン層にアピールし、「日本の文化」の底上げを大きな指針として掲げ、全国各地で実施していくものです。

 検定委員会では、この検定によって一人でも多くの「野球知識人」が育まれ、野球界の発展と盛り上がりの一助になることを切に願い、また日本文化に輝きが放たれることを祈る気持ちです。

野球知識検定実行委員会

このページの先頭へ